設楽町庁舎の思い出


所用で設楽町へ行ってみると

役場の旧庁舎はすっかり解体されてました。

d0144114_7214115.jpg


昨年 2014.04.06

↓↓↓↓

d0144114_7214957.jpg


昨日 2015.03.03


関谷醸造の先々代が町長さんだった頃、

学級新聞で設楽ダム問題の話を聞きたいと、

アポなしで何度も突撃したことがありました。


結局、役場でお会いすることが出来ませんでしたが、

関谷さんのお店で話を聞かせてもらうことに。


当時は大きく感じた建物でしたが

こんなに狭いところに建ってたんだな。と。
by dikta | 2015-03-04 21:56 | ..雑感戯言 | Comments(2)
Commented by EMG at 2015-03-07 16:19 x
あらら、いつのまに…

まだ私が奥三河まで行き交うことが少なかった何年か前、仕事で戸籍謄本を入手するために一度だけ役場へ訪れたことがありました。
その後、地球なのに「月」を経由し、東栄町役場へも… ( ←どうでもいい話しですが(笑))

大きな市町の役場より、そこにいる人たちのほうが温かみを感じました。

さて、福田寺の枝垂れサクラも、もうすぐ楽しめますね(^o^)v

Commented by Dikta☆はらだ at 2015-03-09 18:30 x
EMGさん

設楽の役場は新しくなりましたが、東栄町の役場はまだ味のある庁舎ですよね。

> その後、地球なのに「月」を経由し、東栄町役場へも…

そういえば、月に親戚が居て「月のおばさん」としゃれた名前で呼ばれてました(^^)

> さて、福田寺の枝垂れサクラも、もうすぐ楽しめますね(^o^)v

そうです。あと1月ほどです。
私の場合、花より炎天家さんのお肉なんでしょうね(^^)



<< 忘備録(観葉植物メモ) 白髪染めの間に >>