カテゴリ:建築見学( 8 )
原健太郎さんの完成見学会に行ってきました。


先週土曜日に原健太郎さん自邸の完成見学会にお邪魔させていただきました。

「うぁわー!カッコイイ、これどうなってるんだろ?、なるほどなるほど、こうすれば良いのか!」作り手の気持ちのこもった建築って、見てるだけで嬉しくてテンションがあがってしまいます。

d0144114_152729.jpg

螺旋階段の色は私の大好きな阪急マルーン。寝室の抑制したバラガン調の壁も素敵でした。
エレベーションは、5年後、10年後に味が出てさらに雰囲気が出てきそうです。

空間構成、見せ方、素材、納まりなど
思い切りと潔さ、拘りのポイントが随所にあって、とにかく格好良い住まいでした。
by dikta | 2015-11-30 15:11 | 建築見学 | Comments(0)
豊橋商工会議所のリファイニング見学会に行ってきました


豊橋商工会議所のリファイニング完成見学会に行ってきました。

青木茂先生のお仕事です。

d0144114_18098.jpg

商工会議所の業務を行いながら、短期間でのリファイニング工事。
苦心されたことも多かったのではないかと思います。

内部は機能を損なわないようにいくつかの補強の組み合わせて耐震性を向上。
中からは「あれ?どこを補強したの」とまったく分かりません。

外観は「前設計者のデザイン意図・想いを大切にしたい」
とお考えになり、細めの耐震ブレースにとどめたとのこと。

青木茂先生が「世の中には安易で危険なリフォームが多すぎる」
嘆かれたのが印象的でした。


さて、この見学会に誘ってくださったのは、建築エコノミストの森山高至さん

d0144114_1812688.jpg

相変わらず楽しいかたで、森山さんの一言に大爆笑。


そういえば森山さんが事務所に来てくださったのは
ちょうど一年前の4月1日のこと。 ⇒ 

そして今日はDikta16年目の最終日。


Diktaの16年目の年は森山さんではじまり
森山さんで締めくくる。そんな一年となりました(^^)

More
by dikta | 2014-03-31 18:37 | 建築見学 | Comments(6)
中村好文さん設計の「普通のカフェ」を訪ねて


扉をあけるとそこは

拍子抜けするほどちっぽけで

何の変哲もないカフェでした。


d0144114_19350215.jpg



その日の朝。



いつもより早く目覚めた私は

まだ暗い空を見上げてみました。



予報は雨。



出かけることを躊躇いはじめた私は

「雨の中でこそ建築の真価が問われる」

と、意を決して出かけることにしたのです。


d0144114_2392244.jpg



目的のカフェを設計されたのは、中村好文さんという建築家。

彼の著書を片手に新幹線に乗り込みます。



私が電車で建築を見に行くときは

最寄り駅から歩いていくことが多いです。



街並みを歩きながら、

少しずつ自分の気持ちを盛り上げていく

そんな感じで建物を見るのが好きだからです。



今回も駅から歩いて行くつもりでしたが、

垂井駅に着いた頃にはすっかり雨。



雨を嫌ってタクシーで乗りつけたために、何の前触れもなく

実にあっけなく目的の建築に会ってしまいました。



d0144114_19350276.jpg



私が目にしたのは、本当にちっぽけで、ごくごく普通のカフェ。



私はこの 「ちっぽけで普通のカフェ」 に会うためだけに

はるばる新城からやってきたのです。



ぐるりと建物を一巡し、

遠目に近目に建物を見渡します。



建築めぐりをしていると、お目当ての建築にがっかりして帰ることはよくあること。

ああ、関ヶ原くんだりまで来て・・・


思わずそんな思いがよぎります。


d0144114_2395215.jpg



何かひとつでも得ることがあれば・・・と扉をあけて中に入ります。

ひと目で室内を見渡せる、本当に小さなカフェでした。


ことさらに何かしてある訳ではありません。


d0144114_2310659.jpg



促されて席に着き、注文をすませます。


しばらく佇んでいるうちに、この何のてらいもないもない空間が

私の目差していている建築そのものであることに気付き、

次第に興奮していきます。


そして、この建築の深さに思いが至り、

最後はすっかり舞い上がってしまったのです。


d0144114_23102615.jpg



例えるとすればこんな感じでしょうか。


小説の好きな方が、

憧れの作家さんと会う機会に恵まれたとします。


実際に会ってみると、想像と違って随分と小柄で普通の方。

話し振りも決して流暢に話される方ではありません。


しかし、その朴訥とした語り口から滲み出る人柄に

すっかり魅了されてしまう。


そんな感じに似ているのかも知れません。


d0144114_2310454.jpg



この建物はいたって普通です。


でも、この建築に込められた建築家の意図が

素材から、色から、形から、ディテールから

さりげなく滲み出ているのです。



まるで設計された中村さんが、

慈愛に満ちたお顔で微笑んでいるような

そんな感じです。



10年前。いや、5年前の私が

この建物を見て中村さんの微笑みを感じることが出来たかどうか・・・



10年間、悶え苦しんできたからこそ

何かを感じることが出来たのではないかと思うのです。



そんな素敵な体験をして、

一日たった今でさえ、私の気分は快く高揚しています。





   カフェ・フランドル

   住所         岐阜県不破郡垂井町岩手767

   食べログ      カフェ・フランドル

More
by dikta | 2011-10-31 18:27 | 建築見学 | Comments(9)
小笠原資料館


飯田市の小笠原資料館を見学。


プリツカー賞作家の妹島和世さんの設計。


妹島さんと言えば、金沢21世紀美術館が有名ですが、

愛知県内にも 「豊田市逢妻交流館」 や栄の 「OPAQUE」 などがあります。



 
d0144114_19350437.jpg


先月見学した「ホキ美術館」 に続いて今回もウネウネどかーん!な建築です(^^)


d0144114_19350491.jpg


6本の柱で細長いウネウネ建築を支えます。

d0144114_19350400.jpg


中に入ると 「旧小笠原家書院」 がトリミングされた風景として眺められます。


d0144114_19350545.jpg


妹島さんのお母さんは、この小笠原家の現当主のお姉さまに当たられる方です。

d0144114_19350566.jpg


重要文化財・小笠原家書院を案内してくださったおじいさん。

リズミカルで楽しい説明でございました。

d0144114_19350547.jpg


障子が美しい建物です。

この小笠原家書院に妹島建築の原点を見た思いがいたしました。良くも悪くも・・・・・
by dikta | 2011-04-10 22:25 | 建築見学 | Comments(0)
ポキッ!と折れそうな「ホキ美術館」
.
写実絵画専門の 「ホキ美術館」 へ行ってきました。

館内は撮影禁止なので、外観写真だけの紹介です。

d0144114_0323979.jpg


30メートルの大はね出し空間。


d0144114_0325469.jpg


足元には、一直線にスリットが。


d0144114_19350694.jpg


美術館の構成から細部に至るディテールまで見どころ満載で面白かったです。

写実的絵画にはまったく興味なかったのですが、意外と見入ってしまいました(^^)
by dikta | 2011-03-10 19:24 | 建築見学 | Comments(4)
なんじゃこりゃ~

d0144114_19350604.jpg


どうなってんの? この30メートルの大キャンティレバー(片持ちのはね出し空間)


次回建築見学はココに決定! ⇒ ホキ美術館
by dikta | 2010-12-16 13:19 | 建築見学 | Comments(2)
「額田の家(竹原義二さん設計)」を見学


5年ほど前になりますが、竹原義二さんの設計された「額田の家」を見学させていただきました。

竹原さんの代表作のひとつです。


d0144114_19350703.jpg



d0144114_19350780.jpg



d0144114_19350715.jpg



d0144114_19350736.jpg



d0144114_19350759.jpg



d0144114_19350864.jpg



お施主さんのこだわりに、建築家がその技量で答えた幸せな建築でした。
by dikta | 2010-09-07 08:38 | 建築見学 | Comments(4)
信州里の菓工房へ

天気も良さそうだし、なんとなく今日は時間に都合が付きそうな予感がしたので、思い切って「信州里の菓工房」までドライブ。

行きも帰りもずーと曇り空だったのですが、「里の菓工房」に到着したとたん“スーっ”と雲や霧がなくなりキレイな写真が取れました。

d0144114_17305618.jpg

d0144114_1731352.jpg

d0144114_1731863.jpg

今設計中のお客様が、たまたま旅先で寄られたこの建物が好きとのことで見学してまいりましたが、槙文彦さんとか竹中工務店設計部を思わせるような上品な建物です。

店内には美味しいそうなお菓子もたくさんありましたが、甘いものが苦手な私は・・・
by dikta | 2009-11-24 18:42 | 建築見学 | Comments(0)