白髪染めの間に


昨日はひさびさの休日。ミネさんでカット&カラーしてまいりました。
白髪染めのお供にこの本を。

d0144114_12315193.jpg

デザイナーズブームの仕掛け人として、最先端のデザイン住宅を紹介し続けた住宅ライターが、自宅建設にあたって選んだのは意外にも「普通の家」を旨とする建築家・中村好文さん。

「雑誌で紹介するのはエンターテーメント性があるものを選ぶのですが、自分が住むとなると話は別」の一文になるほど。なるほど。と(^^)

中村さんの「建築家というのは、水鳥と同じで涼しい顔でスイスイ泳いでいるように見えても、水面下の水掻きはけっこうすごいんです」の一言に救われる思いがしました。
by dikta | 2015-03-02 07:43 | ..雑感戯言 | Comments(0)


<< 設楽町庁舎の思い出 「成岩の家/半田」 設計開始 >>